So-net無料ブログ作成

紅香油ラーメンと整骨と『妻沼田』

整骨院通い日記(笑)、二日目。

…てか、ウチ出て郵政研究所のグラウンド交差点曲がったら、整骨院まで真っすぐ道なりなんだよな…。
ポプルスもだが(笑)。

で、その交差点で、いきなりビッグスクーターっつーのか?…が、右折に失敗して転んでた…シート取れてたよ…さいわい自力で何とか復帰してたみたいだったんで口出しはせんかったけどね。

で、整骨院。
昨日よりいいですよとは言われた。
腰は確かに多少楽にはなったけど、施術(っつーのか?)のお陰なのかどーかは分からない。
でもまぁ、大袈裟に痛がる程ではないにせよ、痛みはある。
う〜ん。
いつも痛いが、炎症の痛みでってのは、しばらくしたら引くしなぁ、とか思うと、そーゆー事なのかな?と思ってみる。
あと俺の右足は曲がってるらしい(笑)。
「木から落ちた時の影響ッスかねぇ?」とは言われてみたが…どうなのかしらね。
因みに、その時骨折したのは、眼窩底でした。
鼻も曲がってんだが、それもその時か?とは疑ってみてる。w
あと、施術中にペンネームとか聞かれる(笑)。
まぁ、どこでもそうだが、恥ずかしいような気になるよね。w
だがまぁ、本名イジッたヤツなんで、一応俺の名前だしなーと思うと、照れも減ります。
もう何度か書いたが、小中高と同級生だったあたるってダチがいなければ、このペンネームは生まれなかったんだよな…というのと同時に、矢張り俺にとってあたるっつったらそいつかキン肉アタルだったりするわけで(笑)。
まぁ、いい加減このPNとも付き合い長いし、慣れては…きたがね。慣れるようになってきたのは大学卒業してからだけど。

ハナシの腰が折れたな(汗)。

あと爪先がほっとくと開いて、その捻れが骨盤を捻らす要因だとかで、爪先や足を開いて歩かないように意識してます…。
なかなか大変ね(汗)。

さて、そんなこんなで整骨院を後にして、まんが王にて兄先生の『ツマヌダ格闘街』とかるま龍狼さんの漫画と購入。
で、今日はっつーか昨夜からまたトイレ通いモードだったんだが落ち着いてたと思ってたら急にキタので、ラーメンスクウェアの便所に駆け込む。
…いや、洋式が良かったんで…腰にクルのヤだしさ。
で、ついでに『ツマヌダ』を読んでしまう。っても流し読みだけど。
感想は後で。

で、トイレ出て…今日何も食うてなかったんで…食って帰るか食わないで帰るか迷ってラースクの看板見てたら…トマトで洋風とかな風変わりラーメンを見付けてしまい…入る(笑)。
それが写メったヤツ。
鼻がイマイチ効かないので、食った印象が微妙(汗)。
汁は濃くて、汁そばっつーか和えそば?みたいと思ったが、ガーリックトースト(マヨ乗ってんのは減点だなw)がデフォで付いてくんだよな。
交ざってなかったら「…何これ?」って感じだった。ホントにわっしわっしと掻き混ぜて食うと、なるほどトマト味だ。でもラーメンだ(笑)。
面白ぇー。w
ただ、濃いっつーか、汁がドロッと?というか、してて、矢張りラーメンは後から喉が渇くなぁってのはあるね。
ゲップがトマトのニオイだ(笑)。
まぁ、そんな感じで珍しラーメンを食ったのでしたっつーか、他の人の評価とかどんななんだろな…?

さて、で、『ツマヌダ』感想。
ざっと読んだというか、一話目は掲載誌で読んだんだが、二話以降の印象が、格闘技っつぅか、武術の、かな?の解説の入り方とかが『ホーリーランド』みたいだなとは思ってみた。てゆうか自然と比較して読んでしまってました。全然別物なんだけど(笑)。
ただ、絵的な印象や、主人公が欝屈してなかったりとか、『ホーリーランド』と比べて非常に明るくて、読みいいなって思った。
まぁ、比較はさておいて、キャラ的にはドラエさんは兄先生の日記で発生から見てたりしてたので、寧ろキャラクターのメジャーデビューみたいな気がする(笑)。
あと毎回躊躇なく脱ぐんですね(笑)。
身体の描き方なんかは、さすがの一言だと思います。
総じて俺は結構好きな感じだったりしてるんですが…二巻以降のハナシの展開とか…かなぁ?
てゆうかタダの読者としてしか見れてないのですき勝手言ってますが(汗)。
一つ気になったのは、これは俺なんかはそれ以前なレベルなんですが、リアルっぽい巧さのある絵と漫画的ディフォルメとの折衷が、読者を選んでしまったりはしてなかろうか?みたいな事は思ってみてしまったが…感想とは関係ねぇな(汗)。
いや、あるけど、同じ目線で語ってんじゃねぇってハナシで。すみません。
※上山道郎先生のブログ(http://mueyama.blog15.fc2.com/blog-entry-1011.html
※せなか:オタロードBlogさんに補足して頂いてましたね(笑)。
 こういうのは初体験だ(笑)。
http://www.senakablog.com/archives/2007/03/post_840.html

とかとか。

ふぅー。
ちかりた。歩くのに。

ツマヌダ格闘街 1 (1)

ツマヌダ格闘街 1 (1)

  • 作者: 上山 道郎
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2007/03/09
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。